teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
  2. ブランド激安市場 bag53(1)
  3. ブランド偽物_ブランドスーパーコピー激安市場(5)
  4. コピーブランド市場(3)
  5. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  6. グッチ財布製偽ウェブサイト(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


パリ祭

 投稿者:マキ  投稿日:2018年 7月14日(土)23時51分53秒
返信・引用
  今日はパリ祭。

フランス革命の日(1789/07/14)。この日に初めての共和制が実現した。

日本では「革命記念日」ではなく、シャンソンのお祭りの日となった。

若き日のまり子さんは、蘆原英了宅に通ってシャンソンの勉強をしていたのでありました。

蘆原英了さんとまり子さんの会話は思い出すたびに笑えるので、『淳之介さんのこと』(宮城まり子)より引用する。


(引用開始)


「まりちゃん、あなたは日本のシャンソン・ファンテジストにおなりなさい。つまり、ただ歌っているのではなく、踊りながら歌う、日本にはまだない芸。そうね、あなたが知っている人なら、イブ・モンタンか、アニー・コルディナくらいかナ」

「はい、やります」

「だったら、お付き合いに気をつけなさいよ。とくに、三悪人というのがいますからね」

「先生、三悪人って?」

「遠藤周作、安岡章太郎、吉行淳之介。こういう人たちに誘われても、ぜったい駄目」

私は黙ってしまった。

気配を感じて、先生が私の顔をそっとごらんになった。

「先生、ごめんなさい。もう、付き合ってる」

「だ、だれと」

「吉行淳之介」

「ああ、それが一番、悪い。ああ、こまったねえ」

「こんなことがあったのを吉行さんにすぐ言ったら、笑いながら、

「同じ喘息同志だ、よろしく言ってちょうだい」


(引用する)


「ああ、それが一番、悪い。ああ、こまったねえ」には本当に笑えます。

蘆原英了氏は1907年生まれ。慶応大学仏文卒なので、安岡章太郎さんの13歳年上の先輩になる。

安岡つながりで吉行さんと知り合いになったのかなーという気がするが、どんなもんでしょうね。



 
 

Re: 地震お見舞い

 投稿者:  投稿日:2018年 6月25日(月)05時19分38秒
返信・引用
  > No.2929[元記事へ]

マキさんへのお返事です。

> 今朝(8:58)の地震、河さんのところは大丈夫でしたでしょうか。


マキさんから安否確認があったのを今日発見、こんなことを書くくらいですから何もなかったということ・・・、そのとき私は戸外で没頭、異様な音に「なんだろう」、家内が家から外へ地震と判った。揺れと同時のスマホアラームに驚いたという。

テレビ報道が一段落し影響被害のあった人々には恐縮ながら、列車が止まった道路が塀が水道管がといったことばかり、自然現象といえどそのとき地鳴りは鳥は獣は騒いだか蟲はなりを潜めたかそんな情報はないと気づく。

達観したわけではないが、地震被害とは人間社会が造ってきたものが障害圧迫、怯え惑うといったパラドクスでしかないのかという思いが今回強い。その中で本棚が倒れその犠牲というお方、無類の本好きであられたようで嵐さんをふと想い、岡山桶屋町帰省中だった吉行さんが書いた鳥取地震被害も庭の石灯篭一つ倒れたこと。

 

(無題)

 投稿者:ささ  投稿日:2018年 6月24日(日)21時51分43秒
返信・引用
  こんなチューナーがあったんだCS放送を無料で見るならこれが最適!!
satch.tv/starts/?mref=445
 

Re: 東京うらぶれ散歩

 投稿者:マキ  投稿日:2018年 6月24日(日)21時38分54秒
返信・引用
  > No.2930[元記事へ]

古本嵐さんへのお返事です。

> 想定読者層も幅広すぎるので「純文学(≒私小説)」という用語を使ったほうが見当が付くのではないかと思った次第です。
>

嵐さん、レスありがとうございました。

了解です。

おからだの具合はどうですか。

順調に回復されてるといいのですが。

どうぞご自愛くださいませ。
 

Re: 東京うらぶれ散歩

 投稿者:古本嵐  投稿日:2018年 6月24日(日)02時09分16秒
返信・引用
  > No.2928[元記事へ]

マキさん、こんばんは。現在新刊書店に並んでいる本だけを対象にするなら、ただの「文学」でいいかもしれませんね。けれども数十年のスパンで本を選ぶと、出版点数が多く、想定読者層も幅広すぎるので「純文学(≒私小説)」という用語を使ったほうが見当が付くのではないかと思った次第です。
 

地震お見舞い

 投稿者:マキ  投稿日:2018年 6月18日(月)15時26分56秒
返信・引用
  今朝(8:58)の地震、河さんのところは大丈夫でしたでしょうか。何もなければよいのだけど、と願っています。

滋賀県の私の方はおかげさまで少々ゆれた程度です。

今回地震が起きた有馬-高槻断層帯では1596年に慶長伏見地震(M7.5)があったことを初めて知りました。

「長期評価では、今後30年間の地震発生確率は0.1%未満とされていた。」そうですから、地震予知は不可能と思った方がよいのかもしれませんね。


近くの断層、過去に大地震=大阪「6弱」は観測史上初(時事,2018/06/18 12:31)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061800580&g=oeq





 

Re: 東京うらぶれ散歩

 投稿者:マキ  投稿日:2018年 6月11日(月)19時08分19秒
返信・引用
  > No.2921[元記事へ]

古本嵐さんへのお返事です。

>純文学らしいのは青来有一だけです。

嵐さん、レス遅れてすいません。

さらっと「純文学」という言葉を使われたのに引っかかって。

もう死語じゃないの?というのが、最初の感想。すっかりボケてしまったと反省しています(笑)。

ちょろっと調べたら、芥川賞は「純文学の中・短編作品」、直木賞は「エンターテインメント作品の単行本」に与えられる賞だそうです。

純文学という言葉が生きていてよかった(笑)。

各賞紹介/公益財団法人日本文学振興会
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/

こんなこと書いたのは、吉行さんは「文学」とは書いても「純文学」という言葉は使わなかったのではないか、という気がするからです(たしかめずに書いているので違っているかもしれません)。

どうでもいいことだと思うけど、ちょっと気になったので。



 

Re: 東京うらぶれ散歩

 投稿者:古本嵐  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時12分6秒
返信・引用
  > No.2922[元記事へ]

河さんへのお返事です。

河さん、おはようございます。私は2週間で退院したのですが、25年前、父親が同じ手術で同じ病院に入院したときは1ヶ月。医療技術、ずいぶん進歩しました。
 

Re: 東京うらぶれ散歩

 投稿者:  投稿日:2018年 6月 1日(金)05時14分54秒
返信・引用
  > No.2915[元記事へ]

古本嵐さんへのお返事です。

嵐さん、ご退院だそうで、喜ばしく・・・
「伊坂幸太郎は病院の売店で買いました。」
『死神の精度』という題名(勿論知りませんが)はなんとなくいいですね。私は大病もなく入院経験がないもので、ありふれた手術とのことでしたがイザとなればそんな題名に目がいくものか。またそんな本を置いている売店を粋というべきか。

ココさんは以前「贋食物誌」を持参したと記憶、まあ吉行作品にはそもそも死臭が漂うというのは安岡氏の評でしたか。

吉行自身は、佐原清瀬の療養・京大病院・もちろん東大・聖路加病院など入院しているはずですが、持参本記述に記憶なく、「湿った空乾いた空」では、たしかジャン・ジュネ「泥棒日記」持参であったような。

何はともあれ、みなさんお元気で慶賀であります。
 

Re: 東京うらぶれ散歩

 投稿者:古本嵐  投稿日:2018年 6月 1日(金)04時56分35秒
返信・引用
  > No.2918[元記事へ]

マキさんへのお返事です。

> ずいぶんヘビーな本を読まれていたんだな、と圧倒されました。

軽い本ばかりですよ。純文学らしいのは青来有一だけです。10年ほど前の『爆心』が良かったです。伊藤整賞と谷崎潤一郎賞をもらってます。
 

レンタル掲示板
/127