teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ISHP会員施設安否確認掲示板(2)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


もう俺って最高

 投稿者:マサル  投稿日:2014年 3月19日(水)11時43分53秒
返信・引用
  マサルのプロフィール、ブログ、コミュニティ、音楽、写真、動画を公開中. ... 地: 神奈川県; お住まいの地域: 海外; 職業: その他; 職業詳細: 留学生; 未既婚: 未婚; 出身校: 平塚工業高校電気科→情報科学専門学校→社会人→横浜歯科技術専門学校→留学生.

http://profile.ameba.jp/iwgp19?

 
 

厚労省、森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:厚労省、森光敬子。不正流用は明白です  投稿日:2012年10月29日(月)19時55分43秒
返信・引用
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人間は、国家公務員・医師としての適性がありません。
現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのように、国家公務員としての義務をはたさない無責任な人は、国民の命と健康にかかわる仕事をするべきではない。
即刻、辞職すべきでしょう。
以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連(全国の医師・歯科医師10万3千人の団体)では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


 

ヨウ素を含む消毒剤などの飲用防止について

 投稿者:松浦 誠  投稿日:2011年 4月 1日(金)10時12分27秒
返信・引用
  今日の話題からこちらへ移動しました。

http://iwate-byoyaku.jp/images/byoyaku/pdf/youso-2.pdf

 

被爆時のヨード投与に関する情報

 投稿者:松浦 誠  投稿日:2011年 4月 1日(金)10時09分58秒
返信・引用
  今日の話題からこちらへ移動しました。

http://iwate-byoyaku.jp/images/byoyaku/pdf/03152011.pdf

 

被災地で役立つと思われるサイト

 投稿者:松浦 誠メール  投稿日:2011年 3月30日(水)09時34分44秒
返信・引用 編集済
  被災地の医療支援に行ってきましたが、笠師先生からの情報にありましたとおり、現地では服用薬の確認が難渋します。お薬手帳はあっても、まだ、濡れたままという方が多数います。
お薬手帳があると、何を服用していたかすぐに確認できますが、無い場合はとてもくろうします。そういう時に役立つと思われるサイトがあります。
このサイトは一緒に支援活動をした、慶応大CRCの植田育子先生らが呼びかけて作成したものです。通常の業務でも役立つかもしれません。ぜひ、活用してみてください。

http://www.pharmanote.org/modules/xpwiki/?%A4%AA%CC%F4%C0%E2%CC%C0%A5%B7%A1%BC%A5%C8%A4%CF%A4%C9%A4%CE%A4%E8%A4%A6%A4%CA%A4%E2%A4%CE%A4%AC%A4%A2%A4%EB%A4%AB%A1%A9%BA%EE%C0%AE%A4%CF%B2%C4%C7%BD%A4%AB%A1%A9

 

笠師先生のメールが転送されて来ました。

 投稿者:岩手病薬管理者メール  投稿日:2011年 3月24日(木)13時20分43秒
返信・引用
  岩手の現状を伝える内容ですので、ここに掲示します。宜しくお願いします。
-------------------------------------------------------------
Subject:北大病院の笠師です
Date:Wed, 23 Mar 2011 08:32:15 +0900

          各位

   安田先生、皆さんへの情報提供を頂きましてありがとうございます。

  北海道大学病院の現在の状況をお知らせ致します。
20日に出発した第一陣の救援医療班は派遣先が宮城県の予定から岩手県に変更となり、現在、岩手県陸前高田市の長部コミュニティーセンターの避難所で活動しております。
  岩手県は岩手医大が陣頭指揮をとり、急性期の対応はある程度終焉の方向にあり、慢性期の対応が求められる状況のようです。医薬品も慢性疾患で使用するようなものが求められ、広く浅く必要とのことで昨日連絡が入りました。第二陣に向けて、薬の選定を調達を行っているところです。
  長期戦になるものと予想されますが、4月一杯まで6人の薬剤師を医療班の一員として派遣する予定でおります。その後は状況を見て対応ということになると思います。

避難所により、かなりの差があるようですが、ある避難所では、医師が往診に訪れたところ医薬品の持ち合わせがなく、被災者から医者が来ても仕方がない、俺を救えるのは医者じゃなくて薬だと追い返されたということもあったようです。疲労とストレスと喪失感にて被災者の皆さんの不満や不調もピークに達しているものと思います。


着の身着のままで避難された方が多く、服用していた薬がわからないため、薬の確認・選定に時間を要するケースも多いようです。先日の大船渡の田村先生のメールのようにお薬手帳の存在が重要に思われます。今回の対応にはならないのですが、薬薬連携、情報共有の必要性、あるいはお薬手帳の電子化による共有など、個人情報の問題はあるものの、これらを鑑みた方向を検討しなければならないと痛感致しました。

  岩手の情報については、連絡がとれれば、松浦先生が把握されているものと思います。

また、私と一緒にスポーツ現場で活動をしております、岩手県の本田先生も現在、現地で救援活動を展開しております。ご自宅、ご家族ともに無事でしたが、海岸部の方は壊滅的とのことで、奥州市水沢にある勤務先の薬局から被災地へ赴いているようです。携帯での連絡やメールでの通信が可能ですので、岩手の被災地に向かわれる先生で情報を必要とされる方はご一報ください。

  東北ばかりではなく、北関東を含め多くの地域が被災しております。地元北海道でも1人の方が亡くなられ、津波による被害は深刻なものがあります。この難局を何とか乗り越えて復興に努めたいと思います。

  よろしくお願い致します。
 

ヨウ化カリウムの院内在庫状況

 投稿者:松浦 誠メール  投稿日:2011年 3月15日(火)17時10分13秒
返信・引用 編集済
  ヨウ化カリウムの院内在庫状況をご確認ください。場合によっては提供を求められるかもしれません。  

製薬会社の被害状況

 投稿者:松浦 誠メール  投稿日:2011年 3月15日(火)15時33分5秒
返信・引用
  山口大学の古川先生から情報を頂きました。

医薬品供給に影響が出る可能性もありますので,製薬会社の被害状況をお知らせします.

薬事日報様,緊急事態であるので,無断転載,お許しください.

2011年3月14日 (月)
【東日本大震災】製薬各社の工場も損傷‐従業員被害はほとんどなし

 東日本大震災の発生を受け、本紙は製薬各社の被害状況をまとめた。各社とも被災地域の工場で一部建物が損傷し、復旧のメドが立たないケースも見られているが、人的被害はほとんど発生していない模様。
 武田薬品は、被災地域の営業拠点について現在調査中で、状況不明としている。報告されている物的・人的被害はない。
 アステラス製薬は、高萩工場(茨城県)と西根工場(岩手県)が現在稼働停止中。設備・装置を確認している状況。ただ、物流センターや医薬品卸に在庫があるため、供給体制に問題はないという。交通機関を確認しているという。人的被害は生じていない。
 第一三共は、館林・平塚・小名浜の各工場で壁や床、天井にひび割れが発生。配管にも損傷が見られた。特に最も被害の大きい小名浜工場は、断水・停電の被害を受け、現在状況を調査している。稼働状況も不明。人的被害は生じていない。
 エーザイの鹿島工場が断水による被害を受けた。今週の操業は停止し、来週から再開する予定。また、仙台コミュニケーションオフィスの営業人員数名と連絡が取れない状況にある。
 大塚ホールディングスは、子会社である大塚倉庫の仙台工場と浦安工場で、医薬品などの荷崩れが発生。現在被害状況を確認中。また、イーエヌ大塚の花巻工場では余震と停電の危険性があるため、現在操業を停止している。人的被害は発生していない。
 塩野義製薬の金ケ崎工場(岩手県胆沢郡金ケ崎町)は、工場の稼働が止まった。設備の破損など被害が出ているが、その規模は不明。復旧のメドも未定となっている。対象地域の従業員の無事を確認。人的被害は出ていない。
 大日本住友製薬は、東日本の物流をカバーする東京物流センター(埼玉県)の配送が不能となった。14日から大阪物流センター、神戸物流センターより東日本に向けて製品を発送する。人的被害は発生していない。
 田辺三菱製薬は、関東エリアにある各工場への影響を現在確認中。人的被害は生じていない。
 協和発酵キリンは、高崎、三島、町田の各工場で停電が発生しており、今後は影響が出る可能性があるという。人的被害は発生していない。
 中外製薬は、現在調査中としているが、人的・物的な被害は出ていない。
 大正製薬の仙台支店で建物(窓ガラス)が破損。仙台物流センターでも建物が破損し、復旧に時間がかかる模様。また、大宮工場で建物の一部が破損したが、大宮物流センターと羽生工場の生産に支障はないとしている。人的被害は発生していない。
 久光製薬の宇都宮工場で天井が崩壊した。現在操業を停止し、安全確認中。復旧のメドは未定という。また、現在従業員3人が避難所に待機中だが、安否は確認されている。
 科研製薬は、工場と研究所に被害は見られず、営業所と支店の物的被害については調査中。人的被害は生じていない。
 持田製薬は、子会社である持田製薬工場の大田原本社工場で製造設備が損傷。詳細は調査中で、現在操業を停止しているという。人的被害は発生していない。
 ゼリア新薬は、筑波工場の建物に損害が生じたが、設備に問題はないとしている。操業再開のメドについては未定。その他の物的・人的被害は生じていない。
 あすか製薬は、いわき工場の建物が一部損傷した。機械・設備の点検後に、操業再開時期を判断する予定。
 日医工は、山形県と埼玉県の生産工場で一部損傷が発生した。復旧には1~2週間程度かかる見通し。
 沢井製薬は、生産工場の関東工場(千葉県茂原市)で地震発生時に一時停電が生じたが、その他の設備・機器の損壊などの被害はない。現在、確認作業を進めている段階。大阪本社内に危機対策本部を設置して対応している。
 東和薬品は、山形第一工場(山形県上山市弁天)での人的・物的被害はない。地震発生直後から停電のため工場全体が稼働を停止中。電力供給復旧時期が不明で生産活動再開の目処は立っていない。また、山形配送センターは停電通信状態・交通事情の悪化等により、今後の出荷に影響が出る可能性がある。
 小林製薬は、子会社製造工場の仙台小林製薬(宮城県黒川郡大和町)の一部生産ラインで被害が発生。操業停止状態で復旧の見込みは立っていない。今後、原資材料の調達で影響が出てくることが予想される。現在本社に危機管理本部を設置し、復旧に取り組んでいる。
 なお、参天製薬、日本新薬、キョーリン製薬ホールディングス子会社の杏林製薬、キッセイ薬品については、人的・物的被害は生じていない。
 

災害用掲示板開設しました!

 投稿者:岩手県病院薬剤師会メール  投稿日:2011年 3月14日(月)14時41分0秒
返信・引用
  東北地方太平洋沖地震フォロー用掲示板として取り急ぎ開設いたします。
医薬品流通事情・その他あらゆる関連情報の交換に活用してください。
会員施設安否確認掲示板も別途開設しますのでそちらも活用ください

http://www.iwate-byoyaku.jp/

 

レンタル掲示板
/1