teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


すでに3曲も

 投稿者:JIN  投稿日:2017年 4月16日(日)00時59分46秒
返信・引用
  今年に入ってすでに3曲仕上げるというハイペース、と言うよりはオーバーペースなんでしょうね。自分の性格通りと言えばその通りで、熱しやすく冷めやすい・・・でも未練がましいのでなかなかあきらめられないという感じです。
それだけ日々がつまらないと言えるのかもしれませんが、他にやりたいこともなくて、ただぼーっと過ごしてしまうのもいかがなものかと言う感じで、とりあえず的に若かりし頃に書き溜めた詞から今読んで響くものをピックアップして曲を付け、編曲するという感じです。

もうすでに行き詰まり感はあります。今になって難しいなと思うのは、前奏・間奏・エンディングですね。リピートすれば前間奏は比較的簡単なんですが、変化が無くなって物足りなくなります。しかし、今はそこを変えてまでと言う気力はありません。なので、前奏・間奏・エンディングは、ほとんど前奏の使いまわしです。

後何曲くらいできるかな?
 
 

でき始めると

 投稿者:JIN  投稿日:2017年 2月18日(土)11時18分22秒
返信・引用
  昨年9月ごろに、ふと再開した作曲。コンスタントに作っていると、どうしても行き詰ってしまいがちだが、いったん離れることでリフレッシュ。無理なく気が向いたときに手掛けるようにすると、あれよあれよといううちに7曲ほど完成。今年に入ってからもすでに1曲完成と、自分的にはオーバーペース気味。何でこうなるかと言うと、実は作詞は全くしてなくて、高校生時代に書き溜めた詞に、友人が付けた曲があり、曲自体は忘れてしまってて、そのコード進行を参考に曲をつけているので、時分のイメージに合ってこないと、曲にならないというわけなんです。

改めて詞を読んで良いなと思ったりすると、無理矢理曲をつけちゃうこともあります。だから
メロディーラインが単調だったり、逆にムリヤリっぽかったりします。そこが私の曲の特徴でもあるかなと思います。

最近は、ストリングス系の音色が好きで、よく使っています。
昔は無理に譜割を細かくしようとしてましたが、さすがに成長したのでしょうか?しらねーよ。
大らかな川の流れをイメージするような譜割を好むようになりましたね。

ギターすら手元になく、弾けもしないのに15鍵盤の古い入力用キーボード、コードに対する知識もろくにない状況でよく作ってるなとは思ったりしますが、逆に限界を感じるのも早いです。

それだけ作曲ソフトがよくできてるということなんでしょうね。
 

時代が変わると

 投稿者:JIN  投稿日:2016年 7月31日(日)22時39分53秒
返信・引用
  お久しぶりです。
ここ数年は、音楽からも離れ気味でしたが、ようやく一曲追加することができました。
とは言っても、たまたま読み返していた学生時代の詞に、ふっとリズムが湧いてきて、なんとなく
完成までやってしまったというようなもの。
しかし、DTMでいま苦労してるのは、7になってからSSW6や8の付属ソフトが使えなくなったこと。32bitマシンならなんとか使えるのですが、64bitマシンは完全にアウト。
泣く泣くサウンドフォントを使っていますが、今まで作ってきた曲は、VSCの音源なので、
違う音源ではまともに再生されるはずもなく、狙った音が出ず聞くに堪えない音楽になってしまいます。
一度はVienaという音源組み換えソフトを使って、VSCの音源を組み立てようとはしましたが、ネットから取ってきた音源はベロ値がまちまちなため、半ばで断念。
結局、Coolsoftのマッパーを使って、数種の音源を組み込んで近い音で再生できるようににしましたが、数種のフォントを組み込んだ音をMP3化しようとすると、それを再現できるソフトが
無いため音が全く別物になってしまう。結局は、一つのフォントに決めて曲を作らないといけないことになった。
新しい曲に関しては、フォントを決めてから作ったので、とりあえずはイメージとおりの曲になったけど。
時代が流れてものが進化すると、古いものはメーカーもサポートしなくなるし、手法自体も変わる。
いくら新しい物をどんどん出されても、そんなにポンポン買える余裕なんて無い。
有料でもいいから、古いソフトのサポートも続けてもらいたいと願うのです。
せめて、10で使えるようにはしてほしい。
 

今年最後の

 投稿者:JIN  投稿日:2014年12月20日(土)12時24分32秒
返信・引用
  この間12月になったと思ったら、もう後10日程を残すだけとなちました。師走とはよく言ったもので、本当に早いです。
それでも、空いた時間を見つけては、ボカロのフルコーラス化をせっせとやっております。

普段からあまりカキコしないブログ&掲示板ですが、年内はこれで書き込みも終わりだと思います。

また来年もよろしくお願いいたします。
 

だいぶ慣れてきた

 投稿者:JIN  投稿日:2014年11月23日(日)23時51分11秒
返信・引用
  ボカロの入力にだいぶ慣れてきました。サイトでは、とりあえず的にファーストコーラスだけのアップを行っていましたが、順次フルコーラス化してまいります。相変わらず英語の発音をボカロの日本語版で表現するのには苦労しますが、頑張ってまいります。

また、フルコーラス版MP3ファイルには、ジャケット画像と歌詞も含まれており、より楽しんでいただける仕様となっております。

やる気がでたら新曲の作成にも着手したいと思っています。
 

ボカロ

 投稿者:JIN  投稿日:2014年10月10日(金)21時54分16秒
返信・引用
  一時期ブームになったボーカロイド、初音ミクって聞いたらご存知の方もおられるでしょうね。
電子的な声で歌ってくれる訳ですが、歌が上手くない私にとってはありがたい存在なのです。
音楽的センスはどーなのって言われたら、あるとは言えませんけど、その昔、フォークギターに
憧れて作詞作曲を始めた私にとっては、自作曲をフルオーケストラで演奏させることと、やっぱり
歌声をのせることに憧れてました。もちろん昔はボカロなんてありませんし、フルオーケストラ演奏なんて
夢のまた夢の世界でした。できるとしたらバンドの生演奏くらいでしたから。
それが、今や実現できるまでになっちゃったんですから、人類の進歩はすごいと思います。

夢を大きくしてくれたのがYMOでした。今でこそ当たり前のように打ち込み音楽が主体になってますが、その当時は衝撃的だったんですよ。機材も高価だったし、コンピューターもパソコンみたいなモニーターはなく、ドットで文字を表示するだけの液晶画面でした。今はスコアに直接
音符を置けますが、当時は音階をアルファベットで、音符を数値で入力してました。それでも、機材さえ揃えばオーケストラ演奏を行うことができたんですよ。で、YMOのどっぷりはまって
現在まで来てるわけですけど、パソコンが登場して、ソフトが開発されて、一度は御蔵入りさせてた思いが再燃。いろいろ模索しながら一曲、一曲打ち込んでいました。伴奏は自動化できましたが、さて歌を入れようと思うと、自分の歌では恥ずかしいのなんの。だってみなさんも経験あると思いますけど、普段耳で聴いてる自分の声と、録音した声のギャップに驚いたことありませんか?録音された声はとても人に聞かせるような声ではありませんでした。
で、伴奏ファイルをずっととってあったんです。そしてようやく初音ミクというソフトに出会ったことで、自分の歌がまるでCDのような高音質で聴けるようになったんですね。
ここまでの道のりは長かったですけど、あきらめないで良かったなって思います。
古い曲だと、30年以上も昔に作られた曲ですから、その当時の自分に戻るような気がします。

このサイトに表示している年数は、フルオーケストラ化した年なので、原曲はもっと昔ということになります。
高校時代のきょくが多いと思います。私は作詞を行い、友達に曲を付けてもらってましたが、友達の声域と自分の聖域が合わず歌いきれなかったので、曲のコード進行を頼りにメロディーを付け直したものばかりです。数年後、たまたま友達が曲を聴いて、俺の曲と全く違うって怒ってました。申し訳ないなと思いながらも、歌いきることができない音域が使われててはどうにも出来ませんから、自分の発声域内にしちゃったってことです。

ボカロならどんな広域でも低域でも発声してくれますから、自由な曲が作れそうですね。

曲自体、ボカロの打ち込みをしていて感じたのは、淡白な曲ばかりだなということです。
声域が狭いこともあるので、メロディーの起伏が少なく、メーロディーだけ聞いていると、どれもこれも同じように聞こえてしまいます。しかし、アレンジひとつで表情がつくものなんだなとおもいます。編曲は割と自由にやってますから、こんな編曲普通やらねぇよ・・・みたいなものも多々あると思います。どれもこれも、曲の中の一部がすごく気に入ってたりしますので、どれも大切な曲ばかりです。

今は、その当時のようなイマジネーションも絶えてしまい。全く作詞も作曲も編曲もできません。
イメージとして浮かんでこないんですよ。それだけ当たり前人間になってしまったのかなと思います。自由な発想ができなくなっちゃったんです。イメージの持続もなくなりました。浮かんだと思っても、すぐ消えてしまうので追っかけることもできません。


そんなこんなで、しばらくはボカロで楽しめそうですが、これがいきついたらまた放置状態になっちゃうかも知れませんよ。

ではでは・・・。
 

何年ぶり?

 投稿者:JIN  投稿日:2014年 8月 7日(木)23時15分11秒
返信・引用
  一体何年ほったらかすつもりなんでしょうか?いやいや、そんなつもりはないんですけど・・・。
WINDOWSのバージョンが上がるたびに使えなくなる古いソフト達。そしてBITが違うと使えないソフト等によって僕の音楽活動は制限されてしまったのです。
つまり、バーチャルサウンドキャンバスが使えなくなり、それに代わるものを探していたというわけ。
やっと見つけたのが、サウンドフォントというものとそれを使いこなせるドライバー。
まだ完全に使いこなせるようになったわけではなくて、とりあえず狙った音色が出せるようにはなった。
でもね、今までの曲の再現はできるようになったけど、これから先新しい曲を作っていくかどうかは未定。
僕の曲は詞がないと曲にならないものが多いので、現在は全く作詞できない状態というか、書けない状態なんですね。言葉遊びができないんです。大大大スランプなんです、ここ何年も。

そういうことなんで、しばらくは過去曲の再加工みたいな感じで活動していこうかなと・・・。

せっかくそこそこ苦労して開いたサイトなんで、閉じるには惜しいし、そのうち一人でもいい曲ですね・・・なんて言ってもらえることもあるんじゃないかということで閉じずに置いておきます。

そんなこんなでよろしくです。
 

ひっさびっさ

 投稿者:RYU  投稿日:2013年 1月27日(日)22時34分9秒
返信・引用
  新しい曲も出来ないまま放置状態のHP。
久々に何かを更新しようと思って、wmaフォーマットの楽曲をmp3に変更しました。
それと同時に、ジャケット的な画像も埋め込んでみました。

現在製作中の曲はあるのですが、イメージに乏しくなかなかはかどりません。
完成を見る日は来るのか?疑問です。
 

作曲法忘れちゃった

 投稿者:RYU  投稿日:2009年 3月 3日(火)22時11分11秒
返信・引用
  暫らく休むつもりが1年以上もやすんでしまった。もう作曲法も忘れたかも・・・。
SSWの使い方が分らなくなってた。

今丁度、ポップスから歌謡曲に趣味が移項している最中のようです。
最近の流行の曲に全く興味が沸きません。
青春時代の曲がやたらと胸に響いてきます。

曲はいいのに、身なりでゲッソリしてしまうこともしばしば。
企画ものや、ユニットものがおおくて嫌です。

今はまってるのがこのCD。
 

期待はずれ

 投稿者:RYU  投稿日:2008年 8月30日(土)08時11分53秒
返信・引用
  小島よしお氏の使用BGMが収録されてるということでゲットしましたが・・・完全なる期待はずれでした。(僕的にはですよ!)
ネタと絡まないと良さを実感できませんでした。
 

レンタル掲示板
/12